製品紹介

製品紹介

うれしの茶

うれしの茶

嬉野茶(うれしのちゃ)は、佐賀県南西部の嬉野市から、長崎県東彼杵町にかける地域で生産される日本茶。

室町時代ごろから生産が始まったとされています。

釜炒りにより加熱し、発酵を停止させる「釜炒り茶」で知られていますが、他の日本茶と同様に蒸すことで加熱するものが主流です。

中国の緑茶に似ています。

茶葉は丸く、その形状から玉緑茶(グリ茶)とも呼ばれ、香りも強いです。特徴的な茶ともいえます。

玉緑茶

玉緑茶

渋味が少なくまろやかな「玉緑茶」

嬉野茶などに代表されるお茶で、主に九州北・中部でつくられます。ぐりっと丸まった茶葉の形が特徴的なお茶です。

嬉野紅茶

嬉野紅茶

佐賀県嬉野市で作られた紅茶。渋みは無く砂糖なしでも美味しく飲める逸品です。